通常、事故の後遺症や認知症といった発達期以後の知能の低下は知的障害としては扱われない。しかし発達期に知的障害として名目を帯びると歳を重ねて知能の飛躍的上昇があっても履歴には残る場合がある[要出典]。事故の後遺症については通常の医療給付の問題であり、認知症
34キロバイト (5,389 語) - 2021年1月2日 (土) 17:36



(出典 www3.nhk.or.jp)


 人工知能(AI)が、顔写真から認知機能の低下を

9割の正答率で見分けることができた、

との研究結果を東京大学などのチームがまとめたという話が。

顔だけで認知症を判定したのは世界初という。

論文が26日、米科学誌(電子版)に掲載されるそうです

凄いですね顔写真で認知症を判断できるなんて。

研究には、認知症や軽度認知障害(MCI)に

男女121人(平均81歳)と、認知機能が正常な男女117人(同76歳)

のデータを使用した。

表情のない正面写真をAIに学習させ、正しく見分けられるかどうかを検証した。

これは、なんとなく分かる気がします。

認知症の人は、表情を見るとある特徴が何となくわかる場合があります。

それをAIが判断するんですね。

1 すらいむ ★

50代から注意! 高齢者に増える『スマホ認知症』、“脳の劣化”を防ぐ8つの生活習慣

 いまや、70歳以上の人の半数以上が所有しているというスマートフォン。
 長引くコロナ禍で自宅に閉じこもりスマホでゲームをしたり、ニュースなどを見るのが習慣になった人も少なくないのでは?

 「今年は帰省せずに実家の両親とテレビ電話で話したときのことです──」

 と話すのは東京都在住の高橋肇さん(仮名・40代会社員)。

■「急に両親のもの忘れがひどくなった

 肇さんの両親はともに70代。
 仕事はせず、貯金を崩しながら年金で生活している。
 普段2人きりで過ごすことが多く、会話も減っていたことから肇さんは一昨年、スマホをプレゼントした。
 テレビ電話で会話したり、孫ともLINEのやりとりができると、両親は喜んでいたのだが、肇さんは最近“ある異変”に気がついた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

週刊女性PRIME 1/22(金) 11:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/62dd1991775fe24a273d4755010eef57dfdfd863


(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)





2 名無しのひみつ

今の中年でこれだと若者世代の後々がヤバイな


(出典 www.nouge-hashimoto.com)


20 名無しのひみつ

40過ぎてから名前がぱっと出なくなった
職場の隣のやつさえ名前が出ないことがある


25 名無しのひみつ

何も考えずにテレビだけを見ている生活をしていると認知症が進行することは知られているから
スマホでも同じように動画だけ見ている生活していたら認知症に一直線だろうね
画面だけを見て考える時間が減ると一気に脳の機能は衰える
毎日脳を使わないといけないんだよ


7 名無しのひみつ

新聞読め


8 名無しのひみつ

紙の文字を読まないと
例外なく脳がいってしまう


14 名無しのひみつ

脳トレアプリやればええやん


19 名無しのひみつ

スマホが使えるならば、認知症ではない。

認知症ならば、電子レンジや洗濯機さえ使えなくなる。


21 名無しのひみつ

>>20
それは、スマホが原因です。
全てはスマホで説明がつきます。


23 名無しのひみつ

いやこれテレビ脳じゃねえの?


27 名無しのひみつ

すげーゲーム脳の主張に近いんだがw