Mr.ポテトヘッドとは、アメリカの玩具メーカーハズブロ社より発売されている玩具。 日本ではかつてはタカラトミーより発売されていたが、同社での販売は2018年3月31日をもって終了し、その後はハズブロの日本法人であるハズブロジャパンが販売している。 ジャガイモの顔をした人形
4キロバイト (467 語) - 2021年2月26日 (金) 15:56



(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


 ミスター・ポテトヘッドは、
顔のパーツや身に着ける小物を付け替えて遊ぶことができる人形で、
70年近くにわたって親しまれてきた。
年内にロゴやパッケージから外され、「ポテトヘッド」となるそうです。
何故変えなきゃいけないのかな?

1 みつを ★

【速報】Mr.ポテトヘッド人形、名前をジェンダーニュートラル化へ!Mr.がなくなる

2021/02/25

https://apnews.com/article/mr-potato-head-goes-gender-neutral-d3c178f2b9b0c424ed814657be41a9d8

ミスターはもうありません:Mr。ポテトヘッドはジェンダーニュートラルになります
JOSEPHPISANI著
1時間前
ニューヨーク(AP)―ポテトヘッド氏はもはやミスターではありません。

ジャガイモの形をしたプラスチックのおもちゃを製造しているハスブロは、スパッドにジェンダーニュートラルな新しい名前を付けています:ポテトヘッド。変更は今年ボックスに表示されます。

玩具メーカーは、今日の子供たちにアピールするために、クラシックブランドを更新しています。バービーはその金髪のイメージを捨て、今では複数の肌の色と体の形で来ています。きかんしゃトーマスは女の子のキャラクターを追加しました。そして、アメリカンガールは現在、男の子の人形を販売しています。

ハスブロ氏によると、約70年前から存在しているポテトヘッド氏には、現代的なイメージチェンジが必要でした。

https://de.wikipedia.org/wiki/Mr._Potato_Head


(出典 upload.wikimedia.org)


【【速報】Mr.ポテトヘッド人形、なんでこうなる?Mr.がなくなるって。】の続きを読む