藤岡謙二郎監修・大明堂編集部編『北海道地方』(新日本地誌ゼミナール I)、大明堂、1985年。 Category:北海道 北海道洞爺湖サミット 三毛別羆事件 北海道出身の人物一覧 北海道の自然景勝地 北海道 (令制) 令制国一覧 北海道の地名・駅名 北海道指定文化財一覧 北海道遺産 北海道の鉄道路線 北海道の乗合バス事業者
155キロバイト (15,137 語) - 2020年12月14日 (月) 18:15



(出典 info.rurubu.travel)


北海道は先月から1か月半ぶりに今日の感染者が二桁になりました。
でも安心はできません
総合病院はどこもコロナ感染者の患者さんを受け入れて、忙しい
思いをしています。

それを考えると、好きなボウリング場へも行くのを控えてしまうのです。
もう少し感染者が減ってからと考えています。
自分がもしも感染したら、みんなに迷惑かける事になるしと思って
しまいます。今は買い物の時だけしか外出しないようにしてます。

1 影のたけし軍団 ★ :2020/12/16(水) 15:27:47.40

北海道内では12月16日、新たに新型コロナウイルスの感染者が11人死亡、85人(再陽性1)の感染が確認されました。
北海道内では2日連続で11人が死亡しています。

北海道内での死者発表は39日連続で、計352人になりました。
感染者は85人。北海道発表分43、札幌市32、旭川市7、函館市2、小樽市2人です。

北海道内で感染者が100人を下回るのは、北海道独自の警戒ステージが「2」から「3」に引き上げられる前の75人だった11月4日以来42日ぶり、約1か月半ぶりです。

北海道内では15日まで5日連続で100人台にとどまっていました。

16日は札幌市の感染者が32人と10月28日以来最少で、新たなクラスターやススキノの"夜の街"関連の感染者も確認されず、減少傾向が顕著に表れています。
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=16885

札幌で32人感染、5日連続2けた 減少傾向が顕著に
https://www.sankei.com/life/news/201216/lif2012160026-n1.html

札幌市の担当者は「2週間前の12月上旬には市内の人出が減っていた。新規感染者の減少傾向が続いており、
いろいろな対策の効果が出たのではないか」と話している。

札幌市では11月7日から道と市が繁華街ススキノ地区で接待飲食店の営業時短などを要請。
同17日には市民に不要不急の外出と市外との往来自粛を求めた。


【【北海道】ボウリング行きたいけど我慢・北海道は 感染者、約1か月半ぶり100人切る 減少傾向】の続きを読む